2016年08月04日

北前船講演会 公開シンポジウム のご案内

第30回全国北前船セミナー開催を記念して
北前船講演会 公開シンポジウムを開催します。
この講演会、公開シンポジウムは一般の方にもぜひお聞きいただきたく
聴講無料となっております。
ただし一般枠は30席となっておりますのであらかじめ下記までお申込みください(先着順)

開催日 平成28年8月28日(火)13:00~16:30
場 所 セミナーハウスあいりす(加賀市山田町 中央公園内)
基調講演 13:00~14:30 「北前船という名前について」講師:松木哲 氏(神戸商船大学名誉教授)
公開シンポジウム 14:55~16:30 「北前船がもたらした文化のひろまり」

申込先 
全国北前船研究会 藪下昇一(電話090-5173-1665)
加賀市観光戦略部 文化振興室(直通 0761-72-7988)

北前セミナーjpg.jpg
posted by 北前船の里資料館 at 11:07| Comment(0) | イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

企画展示「新春の祝い」関連イベント ぜんざいでおもてなし

新春の展示に関連したイベントとして、
小正月に来館者の方にぜんざいでおもてなしをしております。
恒例行事となり今回で6回目となります。

築130年を超える北前船の里資料館(旧酒谷長兵衛家住宅)の囲炉裏で
ぜひおいしいぜんざいをお召し上がりください!

開催日  平成28年1月16日(土)
時 間  午前9時~11時半ごろまで
場 所  北前船の里資料館 (オエ)

お正月.JPG
_DSC3343.jpg

※高校生以下は無料です。
ぜんざいチラシ.jpg

ぜんざいチラシ(pdf).pdf


posted by 北前船の里資料館 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

企画展「印半纏にみる意匠(しるしばんてんにみるでざいん)」

4月下旬~
北前船主家で使われていた「印半纏(しるしばんてん)」を展示しています。
印半纏は現代でいえば「制服」のようなもの、商売の世界では店主(主人)から雇人に
支給されたものです。
背中に大きくその家の「印」が染め抜かれていることが名前の由来です。
北前船の里資料館の旧酒谷家を例にとると
屋号は「酒屋(さかや)」(⇒のちに「酒谷」が苗字となる)
※同じ酒谷でも本家、分家を区別するために本家である資料館の酒谷家は∧∧(ヤマを二つ重ねたもの)に
「丁」の字をかいて「ヤマチョウ酒谷」といいます。
※現在「蔵六園」となっている分家の酒谷家は、家がある通りの名前から「山崎酒谷」といい、
のちに函館に出た酒谷家は「〇」をふたつ重ねた印を使い「ワチガイ酒谷」と呼び区別しています
ちなみに酒谷本家の印半纏の背に染め抜かれている家紋は蔦紋で、この蔦紋は土蔵の入口の飾り金具など、
資料館内でも目にします。2783.jpg

チラシポスター(pdf).pdf




posted by 北前船の里資料館 at 09:18| Comment(0) | イベントのご案内 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。